2007年10月31日水曜日

ムムムム…


今日は野々市。
帰り道、あちこちで大渋滞。
原因はガソリンスタンドへ入りたくて並ぶ自動車。
交差点の角にスタンドがあると、
すごい長い列になっていたりする。
私は原チャリだからどうってことはなかったんだけどね。

そこで気づいたけど、またガソリンの値上げだ。
どうせなら倍ぐらいの値段になったら、
公共の交通機関を使ったり、
不必要に遠くへいかなかったりして、
地球環境に優しくなるかも?

自動車がお金持ちしか乗れなくなったら、
世の中は変るだろうなぁ〜
今よりいい世の中というか、
人間関係の濃い社会ができるだろうし、
人間的な社会になるような気がするんだけど?

便利な社会になるほど人間関係が疎遠になるのは、
潜在的に孤独を求めているんだろうか?

2007年10月30日火曜日

シジュウカラ


ピントがいまいちだけど、何とか撮れた。
背中の黄緑色は知らなかった…。
県立図書館の前の木に群れていました。


今日は七尾へ行ってきました。
1時間のために、往復2時間半の時間とガソリンを使い、
どれだけの効果があったのか…?
ネット会議もいいかも?
すべてをネットですますわけにはいかないだろうけど、
ただの伝達とその質問程度なら、
ネットでも充分かも?

ちょっと石川県は南北に長すぎ!!

2007年10月29日月曜日

すまし顔のハクセキレイ


ちっょとすました感じで歩いていました。
お昼だったので、相当の倍率でもそこそこ撮れました。
カメラを向けていて気がついたのは、
野鳥の写真撮影って、秋がいいのかな?
鳥の動きは遅いし、木の葉っぱも少ないし…
鳥は変温動物でもないのに、寒くなると動きが鈍い。
あっ、人でもそうか。

セキレイは、あの飛び方を連写で撮ってみたいなぁ〜

野鳥を撮るには、のんびりと構えることが大事なようです。
昨日は、のんびりと歩いて、同じ場所に数分いました。
実は今までの写真のほとんどは、自転車や歩きで移動しながら、
立ち止まってパシャッと1枚撮って次へ移動する…
という、雑な撮りかただったんだけど、
やはり、納得できるものにするには、ゆとりが必要ですね!!

2007年10月28日日曜日

今日の大発見!!


あれっ? … と。
息子と2人で歩いていて、水たまりに広まる波紋。
アメンボが移動した時のような波紋だけど、
水面にアメンボが見当たらない… ?
で、よく見たら、なんと…エビ。
大きいもので、2cm ぐらい。
こんな色つきのエビは見たことがない!!

アメリカザリガニが多くって、たまに日本ザリガニ。
極くまれに山の方の小川で、半透明の小さなエビ。
これが幼少期の記憶なのだが…?
こんな色つきの小さなエビは捕まえたことがない。

野生で生きていけるんなら、
空になった水槽があるから、飼おうかな?
でも、とりに行きづらい場所なんだよなぁ〜

2007年10月27日土曜日

石川門


28mm じゃ、思い描いた範囲が撮れなかったから、
好きな空にした。

明日は、天気がよかったら息子と2人で
写真の旅に出ることになった。
どこへ行こうか…。

秋は山かな?
それとも、駐車場のある街中にしようか…。
息子は写真好きのようで、
妙なものを、妙に傾けて撮っている。
フイルム時代には考えられないことです。
先日、2時間ほどで100枚以上撮っていました。

あ〜 明日の朝が楽しみ。天気はどうかな?

2007年10月26日金曜日

これって…


なんてヤクザな狛犬の置物か…
ここまでヤクザ風にされると、引いちゃうなぁ〜。
昔懐かしい狂犬病のイメージ?
でも、特注品ではなさそうだから…売り物?
お土産物屋じゃぁ売れないだろうなぁ…。
不思議だ!


昨日、中古のMacをもらった。
が、中古とはいえ、わが家のメインマシンより性能がいい。
しかも2台。
古い方の1台は仕事場でホームページの管理に使おうかな?
しかしなぁ…
腰かけ的な仕事場に私的な色を塗りたくるのは好きじゃないなぁ…
でも、Windowsは嫌いだしなぁ〜
悩ましい出来事かも?

2007年10月25日木曜日

メケメケ


魔方陣グルグルに出てくるメケメケ系の狛犬
先日のとペアなんだけど、なかなかいい味を出しています。
南方系のおおらかさというかなんというか…。
この顔は、狛犬としての役割を果しているんだろうか?

今日も逃避の1日。
しなきゃいけないことから逃げていたなぁ…。
そうしているうちに〆切が近づいてくることはわかっているんだけど、
ダメなんだよなぁ〜。

明日は1日会議なんだろうか?
しかも終わったら輪島へ直行!
ん…。
いつ仕事をしようか…。

今週も休日なく過ぎていくのかなぁ〜
まぁ、そうしたもんだろうけど、
何だか疲れる〜。

夕焼け


カメラにシーン選択というのがあって、
それぞれのシーンに合わせると適正な設定にするんだとか…

実は先日、体育館で歌っている子どもの顔を撮ろうとしたんだけど、
手動で設定をしていても暗かったりボケたりと…
結局、室内写真にしたら、そこそこに撮れた。
私レベルだとカメラ任せもいいもんだなぁ…と。

まぁ、趣味で設定を変えるのも楽しいけど、
今度からはシーンの設定も使ってみたい。

この写真は違うけど、
「夕焼け」というシーンもあるので、撮り比べてみたい。

2007年10月23日火曜日

久しぶりの狛犬


なにか? 言いたいことある?
思わず声をかけてみたくなる狛犬です。
いい顔をしていますね〜

ちょっと東京へ行ってきたら、やたらと忙しいんだけど?
今日の忙しさは何なんだろう?
しかも今からホームページの方のメインテナンスをしなきゃ!!
やっぱり、面倒くさい。 続かないかも…?
まぁ、資料の部分さえ確定してしまえば、
あとはブログ系やニュース系、掲示板系だから…って、
それだけでも十分に多いじゃん。
分担する方法を工夫してみるか…。
FC2のホームページを使えば、何とかいけそうだけど、
頭の中だけじゃ、やってみるとうまくいかないんだよなぁ…。

そうそう、表示も何で違うんだろう?
Windows系の標準フォントの見難さはどうにかならないのか?
Windowsの人たちは、行間が詰まっていても読めるのか?
どうも、理解できない。 慣れの問題なのか?
不思議だ…

2007年10月22日月曜日

赤とんぼ


今年は赤とんぼたちが少ないように思うけど…?
やっと見つけた1匹も、
ずいぶん疲れていて羽根がよごれていた。

かすかな記憶では、夏に山で生活していのが、
秋になったら里におりてくるんだよね?
でも、里で卵を産んだら、
いつ、どうやって山へ行くんだろう?
ウナギやサケみたいなものなんだろうけど、
トンボが山へ向って飛んでいくのか…?
記憶違いのような気がするから、調べてみよう。


今日はいつもより一本早く東京へ。
電車でのんびりと旅に出ます。
帰ってこれるかなぁ…?

2007年10月21日日曜日

ねこじゃらしって…?


これをもっと大きくして茶色くしたらネコジャラシ?
妙な草があるもんだ。

今日は、半分お仕事でホームページを改良することにした。
私のアドレスを使って試しづくりをしたんだけど、
このままいくと移すのが大変になるから、
今からがんばります!!
でも、明日は早いんだよなぁ…。

あっ、充電しとかなきゃ!!
カメラのバッテリーって、三倍長持ちしてほしい。
そういや、携帯も。
薄いのにしたら、電池の持ちが前のものより悪い。
まぁ、基本的な大きさ(体積)が全然違うからなぁ…。

携帯ストラップ型の円筒形太陽電池をつくって欲しいなぁ〜
それで充電できたらいいと思うんだけど、どう?

前田利家像の後ろ姿


白鳥路の横にたっている前田利家像の後ろ姿です。
金ピカの帽子が眩しくて撮ってみました。
街灯を外すアングルへ移動できなかった…。
さて、どこから撮っているでしょう?


今日は校区の小学校のバザーです。
あと何回いけるのか…。
ウキウキになって走って行ったし、
10時からか? って聞いたら、
ちょっと早めに来ないとダメだよ…というので、
行ってきます。

いく途中、何かあるかなぁ?
カメラを持って、散歩しながら行くとしよう。

さっ、まずは朝風呂から。
贅沢になって、2日間風呂に入らないと耐えられない。
昔は週に2回程度だった気がするんだけど…?

2007年10月20日土曜日

紅葉


突然の頭痛… 危ないかも?
7時過ぎに画像をアップしたんだけど、
文字を書く元気がなかった。
脳梗塞の前兆か?

写真は中央公園。
あっという間に色づいてきました。
今年の紅葉はきれいかも?…と思わされる色づきと天気。
紅葉をきれいに撮るには、どうすればいいんだろう?
動きがないのに難しい。
薄曇りの日が続いているからなぁ…。
ちょっと不気味系の、
ちびまる子ちゃんに出てくる野口さんと、
インディアンを合体させたような
トーテムポール型の像を前にして撮ってみました。

2007年10月19日金曜日

ん… ?


先日の石浦神社の妙な神輿。
柿木畠のお祭り用なんだとか…
「 カッキー カッキー カッキーナ 」の威勢の良い掛け声で、
おたまやフライパンを吊り下げた神輿を担ぎ、
商店街の人たちは、無病息災や家内安全を願って、
ひしゃくやバケツで水をかけたんだとか…。

ある意味、見てみたかった…。
本当に真剣にやっていたんだろうか?
ん…。不思議だ。
これが何百年も続いて伝統のお祭りになるんだろうか?
まぁ、金沢の百万石祭りの始まりも、
尾山神社あたりの商店街がはじめた祭りからだというし…。
何十年も続けたら、何かの形になるのかな?

しかし、カッキー カッキー カッキーナ …とは。
去年のヒルマン監督じゃないけど「しんじられな〜い!!」

今日は…。スケジュール的にも大変だけど、
精神的にも微妙にプレッシャーが…。

2007年10月18日木曜日

背高泡立草 (せいたかあわだちそう)


明治の終わり頃に北米から伝わってきたそうです。
子どもの頃、そんなに見た覚えはなかったんだけど、
今、やたらと、そのへん中に繁殖しています。
花言葉は「生命力」

ススキと同じような条件を好み、
ススキより生命力が強いので、
ススキを駆逐しながら繁殖しているようです。

でもなぁ…
秋のお月見、お団子の背景に揺れているのが、
ススキじゃなくて、セイタカアワダチソウじゃぁ…。
いまいち興ざめ?

あと数年で、ここのススキも真黄色になるのかなぁ…
今どきの子どもにとっては、
この黄色い景色が秋の風景として記憶されていくんだろうか?

2007年10月17日水曜日

ブリキの魚


やたらと妙なオブジェが多い中、これは楽しいのでは?
用水の上に泳ぐブリキの魚。
これくらいのわかりやすさが私レベルですね。

武家屋敷あたりの用水。
聖霊病院の前、中央小学校の近くにあります。
3匹泳いでいるので、あとで後ろ姿もアップしようかな。

昨日で片づけられると思って、
曇り空なのに早起きして行ったのに…。
まだあるのかも?
犀川べりのはまだ残っていた。


今朝、突然、目の前にシジュウカラが現れ、
あっ!!…っと思ってカメラをカバンから出したり、
電源を入れたりしていたら飛び去ってしまった…。
遠くだと超望遠の世界で、少し動くだけで見失うし…。
野鳥を撮るには、準備と時間が必要なのかな…?

まぁ、移動中に立ち止まり片手でパシャッ…じゃぁ、
このブログ程度の写真が限界なのかな。

2007年10月16日火曜日

ヤギ ?


奉納する動物って、何でもいいのか?
天満宮の系統は、牛が多いし、
地域的には、金沢には馬が多い。
で、牛・馬ときたら、ヤギ?
さがしたら、イノシシや豚もあるのかなぁ…?

幼少の頃、病弱だった私は、ヤギの乳で育った。
小学校へ行く時にヤギを連れていき、
途中の空き地にしばっておき、学校帰りに連れて来る。
夕方、納屋でヤギの乳搾りをしていた…。
4年間程だったような気がするけど、
わが家には、ヤギがいた。

ヤギの乳にはすごい効果があるらしく、
自称“病弱”だった人たちも、ヤギで育ったら、みんな元気。
最近は、アトピーにもよいということで、
一部のマニアックな人たちの間で需要があるそうだ。

ヤギは斜面でも大丈夫だから、
定年後は田舎の山でヤギを育てて暮らそうかなぁ…。

秋空


よく考えたら、今年ほど四季がハッキリしている年も珍しいんじゃない?
2週間位ずつ遅いだけで、
春は、しっかり春の天気だったし、梅雨も、目一杯梅雨だった。
夏は、死ぬほど暑い日々が続き、あっという間に秋になった。
で、秋を感じたら、天気のいい日は、必ずといっていいほど秋空。
このままいったら…。
厳しい冬が待っていそうな気がします。しかも、1月の半ば頃から…。

厳しいといえば、高校再編計画が新聞に出ていました。
役人というのは、地図上でしかものが見えず、
高校生は自動車通学していると思っているんじゃないかと感じるくらい変。

朝7時の汽車に乗るために、駅まで 10数km の道を自転車で走る。
そのためには、何時に家を出るのか、何時に起きるのか…。
そういう姿が想像できないんだろうなぁ…。
朝5時半に起き、往復 30km もの道を自転車で走り、
夜 10時頃に帰宅する高校生が何人いるのか、そういう調査もしたのか?
これからの季節、どんなに億劫なものか…。

高校再編の提言をした会、名前から間違いだと気づかないのかな…?
国鉄民営化の時もそうだった。郵政民営化もそううなるだろう。
町村合併もそうなってきただろう…。
最初の計画というか、
住民を納得させるためのことばが詭弁だと気づく頃には、
もう終わっているんだよなぁ…。 後戻りできない。

2007年10月15日月曜日

妙な花


私は彼岸花しか知らなかったけど、
この時期、もう一つありました。
これは何ていう花なんだろう?
金沢城趾の花壇には、あちこちに咲いていた。
だいたい、葉っぱのない花なんていうのは、
どこで光合成をしているのさ!!
ちょっと、変だよ!!
綺麗な花だとは思うんだけど…。やっぱり違和感がある。

以外とバランスにこだわるタイプかもしれない…と、
最近、自分のことをそのように感じている。

街中の妙なオブジェたちは、明日までらしい。
明日も朝早くに出かけるか…。

ハーフ?


このスッキリしない顔は、ハクセキレイだと思うが、
なんで顔が黄色いんだろう?
しかも、きっかん顔しとるし…。

10m ほどしか近寄れないし、動きははやいし…
なかなか上手に撮れなかった。
足下の砂利にピントが合っている?
でも、早朝にこれだけ撮れれば十分か。

よし、今日は小鳥を探すたびに出ようか…。

2007年10月14日日曜日

これって…


今、町のあちこちに妙なオブジェが並べられています。
で、石浦神社の境内には、こんなものが…。
柿木畠の近くだから、柿?
写真は小さくしてあるからわかりづらいけど、
台座というか台車が、妙に古めかしいのが不思議。
中間の屋根から担ぐ棒までが、
高校生の文化祭レベルなのに、上と下が…。

しっかし…、不思議なオブジェを並べるのもいいけど、
審査とかないんだろうか?
オールフリーなら私も出品してみたいなぁ〜。
通知簿的、美術1の力を見せてあげたい!!

ん。市民参加のコーナーがあってもいいかも?
ついでに最低落札価格もつけてオークションにしたら楽しいかも。

2007年10月13日土曜日

The Beatles Revolver


高校生の頃にオーディオブームというのがあって、
バラコンを一式揃えたのはいいんだけど、
欲しいレコードがなくて…。
今思うと、そりゃ、逆だろう!!…って。

キャンディーズのファンだったけど、
歌謡曲を買うのは…って、思っていて、
ラジオで聴いて、わりと好きだったビートルズを買うことにした。
で、アルバムのタイトルも知らずに見つけたのが、
このRevolverというアルバム。
ジャケットに一目惚れ。何が入っているかも知らずに即購入。

Yellow Submarine しか知らなかったけど、
あの日の衝撃は今でも覚えている…。
以後、ビートルズにハマって、10年ほど聴き続ける。

最近はシャッフルとかいう聴き方があるそうだけど、
ビートルズは、アルバムで聴かないとダメだよなぁ…。
赤盤や青盤もあるけど、それでも順番を変えちゃいけない!!

ボクシングの亀田


下品だから、そのニュースからも避けていたけど、
やっと負けたね。
試合前の下品な会見だけなら、
ビックマウスということで、
そこそこ認める人もいただろうけど、
あの試合を観たら、もうダメだろうなぁ…。
あれじゃ、ただの悪ガキと一緒だね。

おまけまでついちゃったから、
亀田一家揃ってダメかも…?
あの一家からボクシングをとったら…ただの○○○?

まぁ、あんまり楽しいニュースではないな。
今まで賛否のある一家だったけど、
人の行動は、ことばでできていることを覚えて欲しいなぁ…。

2007年10月12日金曜日

ふう〜っ


やっと一週間が終わった…
土曜日がお休みだとうれしいのは…
小中学生の頃以来?
あの頃は、土曜日って半ドンだったから、
祝日に重なって休みになると連休になって、
すごくうれしかった…!!

そういや、半ドンって死語だよね。
半分ドンタクで、略して半ドン。
能登の方には「どんたく」っていうスーパーがある。
オランダ語だっけ?
ドンタクって、日曜や祝日などの休日のこと。
土曜日は午前中だけだから、
半分休日みたいなものだから、半ドン。


明日は、この写真の気分?
明後日は、バザーのお手伝い。たこ焼き? 焼きそば?

雨上がり


雨が降ったあと、風がないと、
谷間から霧みたいのが空へのぼっていきます。
こんな様子をのんびりと眺めていられるゆとりが幸せ。

ゆっくりとした風で、竜巻型というか、
“あぁ、こんなのから龍を想像したのかも…”という形で
天へ昇るのを見ると、なぜかうれしかったりします。


今日も仕事前に写真を撮りに行こうと思ったけど、
天気がいまいち。
こんな日に薄暗い神社へ行っても、写らないんだよなぁ…。

2007年10月11日木曜日

コスモス


たぶん、これはコスモス。
コスモスって、すごく栄養に左右されるのか、
30cm 位のものから、2m 近くのものまである。
でも、品種が違うのかな?
写真のコスモスは、わりと標準的な 1m もの?


今日は、天気がよかったけど、寒かった。
帰り道、原チャリで走ってたら、寒かった。
長袖にしたけど、シャツ1枚じゃダメかな…?

さっ、涼しくなったところで、夜の散歩に出なきゃ!!
食欲の秋を乗りきれないかも…

2007年10月10日水曜日

毒キノコ ?


小さなキノコを発見!!
たぶん、毒キノコだろうなぁ…。
いっぱい生えていたけど、まさかナメコ?
微妙に似ているし、テカりぐあいが美味しそう。

小さい頃、なんどか山へいってならったけど、
基本的なものしかわからない。
自信があるのは「杉木耳」と呼んでいた、
杉の切り株に生える白いキノコと、
「ネズミの手」と呼んでいた、落ち葉の下にあるやつ。
ナメタケやマツタケになると、似たものが出てきて…不安。

まぁ、今じゃ山も行かなくなったから、
荒れ放題だろうし、キノコも出なくなったかな?
小学校の頃まで、年に1回か2回、七輪で松茸を焼いて食べた。

今じゃ、永谷園の松茸の味お吸い物と、
ヤマモリのシャキッときのこの炊き込みご飯だね。

季節を感じる食べ物が減ったのも、寂しいですね…

2007年10月9日火曜日

海洋堂?


能登島水族館のガチャガチャ見本
ちょっと前のチョコエッグなんかを思い出した。
海洋堂の模型が、すごくできがよくて、
集めようかと思ったら、ヤフオクですごい値がついていた。

ちょっと後に、コーラなんかにオモチャがついていて、
ずいぶん儲けさせてもらいました。
あの頃は興味がなかったから売ってしまったけど、
シークレットものには 1,000円ほどの値がついて…。
付録つきを箱買いすると、コーラの代金以上になった。
私の記憶が正しかったら、
ジャンプコレクションと、
ワールドカップの時のサッカー選手のフィギアが高かった〜。
まぁ、実際、よくできていました。

去年あたりから、袋の中が見えるようになって、楽しくなくなった…。
というか、売れなくなった〜。
今はスポンジボブのクリップが8個セットで、150円?
見えない時の1個分?

能登島水族館


昨日、すごい人出でした。
イルカとペンギンのプールが新しくできていた。
けど、正直、ポリシーのなさを感じてしまった。

せっかくの目玉施設だった巨大水槽には、
ゴマフアザラシが2頭だけ…。
あの大きさに、あれはないよなぁ…。
魚の群れを泳がさなきゃ!!

横の水槽にも、とってつけたように筒状の通路を付けてあったけど、
まぁ、いまいちの外観。
それに、土産物屋まで…。
安っぽい何でも屋になっちゃっている。
あと20年したら、あの金沢ヘルスセンターと同レベ?
以前ペンギンがいた外のプールも、寂しい限り。
同じ動物を2ヶ所に分けると、手間も金もかかるだろうに。

何だか…。
旭山動物園の成功をまねようとして、失敗に向っている。
一部だけ見れば似ていなくもないけど、
全体を通したコンセプトというかポリシーがない。
動物園・水族館ブームが去ったら、生き残れるのか?
ちょっと心配。 … まさか、天下り施設なのか?
コストの計算からはじまって、動物への愛も感じられない…

2007年10月8日月曜日

小雨の中…


今日は田舎へ行って、芋と玉葱をとってきた。

自動車を止めてふと見たらアオサギと彼岸花。
私の世代になると、
彼岸花というより、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の方が
とおりもよく、イメージも悪くない。
流石に、山口百恵効果ですね。歌詞は覚えていないが…
彼岸花は、曼珠沙華以外にも異名が多く、
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、
幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、
狐花(きつねばな)、と呼んで、
日本では不吉であると忌み嫌われることもあるそうだ。

まぁ…、見た目が妙だよなぁ〜
デッカイ蝶の模型を乗せたら、図鑑に出ていそうで…。

TVタックル見ながら書いているけど…。
いまいちキレがないのは3時間ものだから?

おおかみ


♬ おお神様 神様 助けてパパヤ 〜 

ズビズバー パパパヤー 
やめてケレ やめてケレ
やめてケーレ ゲバゲバ … ってうい歌詞だっけ?


この写真の狛犬は、しっかり狼?
赤頭巾ちゃんのお話を知っているかのような、
大きな目、大きな耳、そして、大きな口。
なんでこの神社は狼なんだろう?

鳥居の横には、いつもの逆立ち狛犬。
しかも、石工、福嶋…とあった。いつものパターン。


今日は、突然の大雨!!
何の根拠もないが、私が休みなので晴れだと思っていた。
まぁ、いいんだけどね。

2007年10月7日日曜日

ボケボケ写真の狛犬


暗すぎたし、スズメバチが飛び交い、薮蚊に刺されて断念した。

手前のが、狼っぽくて面白い!!…って撮って、
後ろの小さいのを見に行ったら、すごいいい顔。
こんなに小さいのに、きちんと彫ってあり、いい味を出しています。
が…。ボケボケ。
左から2つ目なんて、目一杯、猿顔。
この写真は明るく加工してあるけど…。
今度、絶対に行って、ビシッとした写真を撮ってくるぞー!!


実は今朝も少し遠出をして神社巡りをしていたけど、
紀元2600年前後と、昭和40年±10年ものばり。
江戸時代物の狛犬は、どこにあるんだろう?
意外と、この狛犬が古そうだし、後ろの小さいのも、古そう。
もしかしたら、江戸時代の古い狛犬って、小さかったんだろうか?

今年の秋は、山の廃神社へ、朽ちた狛犬を探しに行きたいなぁ〜

宇多須神社


金沢五社というのがあるらしく、そのうちの一つ。

金沢五社というのは、
江戸時代に前田家が大切にしていた五つの神社です。
藩主自らが参拝を奨励し、
五社を祈願めぐれば開運招福所願成就されると言われています。
今でも、お正月など、昔からの住民を中心に、
まだ続いているようです。… 未確認情報

その五社とは、
神明宮・椿原天満宮・宇多須神社・小坂神社・安江八幡宮です。
もしかしたら順番があるのかも?
単純に、わが家から歩く時の順に書きました。


宇多須神社の狛犬は、あまり好きではない石で、
例の逆立ち狛犬だったのですが、
台座が高かったので、私の好きな空も入れて撮れました。
あの日は、朝の7時半頃だったかなぁ…。
後ろは、お祭りの屋台の準備をしていました。
天気もよさそうですが、少子化だから、大変だろうなぁ…と。

2007年10月6日土曜日

1時間程前の空


仕事が終わって、マンションに着いたら、
太陽が沈んだ後の夕焼け…
なかなか、いい雰囲気の色と雲なので撮ってみました。

秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、
あっという間に真っ暗になります。
秋になると夕方は気をつけないと、
すぐに真っ暗になって、帰りが遅いと叱られました。
でも、
今どきの子どもたちは、明るさじゃなくて時間で判断するので、
真っ暗になっても平気だったりします…。
進化か退化か…。
ちょっとのことだけど、そんなのの積み重ねが、
子どもたちと自然を分けることにつながっているのかも…?

普通…って…


神社って、その地域の氏神で一つだけあるものだと思っていた。
で、大きな神社になると、横に小さな神社がついている…と捉えていた。
が、ほぼ同じ大きさのものが並んで建っていると、
何だか、すごく不思議な気がする。

昨日、大きな鳥居をくぐって中に入ると、
楕円形の境内が広がり、それを囲むように、
5つの鳥居と、その後ろに神社が建っていた…。
不思議な光景だった。

私の経験上の“普通…”というのは、
狭いものだったんだと、つくづく感じました。
やっぱり、旅に出て見聞を広げなきゃ!!

あっ、ちなみに写真は卯辰山三社の二棟。

2007年10月5日金曜日

廃 狛犬


境内の隅に捨て置かれた狛犬?
?マークの意味は、元のポーズがわからないこと。
シンガポールのマーライオンのように立っていたのか?
前足の丸さは何?
どこがどのように台座についていたのか…?

この神社は、妙な狛犬の宝庫でした。
が…。もう日も暮れかかり、木陰で薄暗く…。
しかも、ここも薮蚊の大群が…。
さらに、木の穴からスズメバチがでてくるし…。

あと一ヶ月ほどして、天気のいい日に
ゆっくり見て回りたい神社でした。

あっ、場所は、大聖寺の菅生石部神社です。
旧道沿いに、ワクワクする神社がたくさんあった。
よし!! 年休とって行ってくるぞー!!

顔なし狛犬


東山の茶屋街そばにある、宇多須神社の向いの
菅原神社の狛犬です。
材質が柔らかそうな石なのもわかりますが、
どう見ても、こすってすり減った顔です。
この神社には、2対の狛犬がありますが、
どの狛犬の顔も原形をとどめていません。
場所がら「顔をこすると美人になる…」とかの謂れがあり、
参拝に来た人たちが顔を擦っていくのかな?
何だか、不思議で、これも調べてみたいものの一つです。


昨晩、約 40分で 3.6km の早歩き、
おにぎりにして、約2個分のカロリー消費!!
…が、ニュース23の途中で寝てしまった。
で、今日は早起きして、マッタリとした時を過ごさねば…

2007年10月4日木曜日

卯辰山三社


狛犬界では有名な、卯辰山三社の空飛ぶ狛犬。
朝、仕事前に寄ったら、また逆光!!
レンズの前にチューリップもつけていないし、
逆光がやたらと苦手なんだよなぁ…。

でも、なかなかいい雰囲気の狛犬です。
ただ、狛犬って、神社によって扱いに差があって、
この狛犬は、こんなにいいのに、
手前に看板、横に木があります。
狛犬目当てに来る人もいるんだから…

駅のそばの三社より、卯辰山の三社が不思議かも。
なんと、普通の神社が三棟並んでいる。
豊国神社と愛宕神社、その後ろに一つ。
何でだろう…?
案内板を読む時間もなかったけど、またゆっくりと調べてみたい。

2007年10月3日水曜日

近江町市場


金沢を代表する観光地の一つなんだけど…
観光ガイドマップにでてくる汚い市場をなくして、
綺麗な近代的なビルにするのだとか…。
近江町市場を…。

私は東京へいくと、3回に1回はアメ横へ行く。
あの汚さと騒がしさと、如何わしさが好き。
人が生活するために商売を始めたんだ…という、
何ともいえない怪しさがあるところが市場だと思っていた。
近江町が衛生的な近代ビルになって…、
金沢の台所として生きていけるのか、
観光地として生きていけるのか…と考えると、
先行きが心配である。

韓国の有名な市場がビル化しても人が集まっているということだけど、
それが普遍的なものだとは、到底思えない。
金沢市民の利用率や、観光客が金沢に何を求めているのか…と考えたら、
計画にミスがあったんじゃないかと思う。

まぁ、悲観的な予想は誰もがするだろうから、うまく行くことを祈っています!

夕焼け


♪ 夕焼〜け こやけ〜の 赤とんぼ〜 
という歌があるけど、
夏の終わりから秋のはじめの夕焼けには哀愁があるね。

9月中ごろから少し余裕がでてきて、
夕焼け空をゆっくりと見れるようになってきた。
年間を通して平均的に仕事があると楽なんだけど、
やたらと忙しかったり、のんびりできたり…と。
ただ、農家の育ちなので、リズムがフィットしそうで怖い。

今どき、田植えや稲刈り時期の休みってあるのかな?
ずいぶん機械化したからなぁ…。
耕耘機のない時代、田植え前に「株の踏み込み」ってあって、
田んぼに水を張っておいておいて、
前年の稲刈り後の稲の株を、
裸足になって一つ一つ踏んで泥の中に沈めるんだけど…。
小学校の低学年だと、株を踏み込めず、
ビニルの肥料の袋に道路の砂利を詰め込んで担がされたりした。
あと、ヒザの裏とかにヒル(田舎じゃ、へり?)がついていたり…。
結構ハードだった思い出がある。

でも、あの時代がよかったなぁ… って、ただのおやじ?

2007年10月2日火曜日

Suica携帯


先週、携帯を新しくしました。
今までのが壊れたわけでもないのですが、
携帯でSuicaやEdyが使えるというので、
必要があるかないかは別にして「やってみたい!!」というだけで、
携帯を新調しました。

登録は済ませたのですが、どちらもチャージしてないし、
未だに使う機会がない… (;o;)

しかも、携帯の操作のし方が、以前のものと違う!!
ある意味、不思議なものですね、携帯電話って。
パソコンなんて、どこの会社の何を使ったって、
OSが同じなら似たようなものですが、
携帯は、同じSoftbankでも、メーカーが違うと、
操作が違うんですね。

まぁ、そういえばテレビやビデオのリモコンも、
メーカーによって…というか、機種によって違いますね。

しかも、わかり辛いんだ…。いろんな操作が。
こんなところに年齢を感じることがあるんだけど、
そう思うと、Macの漢字talk7あたりは、楽しかった。
操作する楽しさが感じられた。
説明書も読まずに、アイコンだけで「きっとこうなるはず…」と思って、
マウスをクリックしたりすると、予想した通りの操作ができた。

iPhone 使ってみたい!! …でも、新しい携帯にしたし、2年は待つよ (^o^)

2007年10月1日月曜日

惣構堀(そうがまえぼり)


金沢城の周りの堀
さらにその周り、町の中にドーナツ状の堀が2つ。
橋場町の交差点あたり、鳴和から城へ向う道の右側。
交差点から尾張町の方へ行くと、
光画社とマムシの黒焼の間や、田村うどんの裏辺りにある
用水みたいな堀が、軍事用につくった惣構堀だそうです。

今、金沢を世界遺産に…という動きがあって、
お城の復元、お堀の掘り返し、石垣の整備…。
そして、惣構堀や遊廓、寺院・神社などを含めて、
街全体を世界遺産にして観光客をよぼうという作戦らしいが、
正直、どうかなぁ…と。

単純に、金沢城趾に大学を残したままにして、
建物をお城風にした方が安上がりで、
街中にも人があふれていたと思うのだが…。

大学が山へ行き、県庁が田んぼの真ん中へ行き、
街は空洞化し、どこも寂れた雰囲気が漂っている。
先が見えずに巨大な建造物をつくっていくより、
昔のものを残して、継ぎ接ぎしていった方が金沢らしい街になったかも?

この写真は、あと何年かしたら貴重な証拠写真かも?
整備するらしいのだが…。両側の家はどうなるんだろう?

郵政民営化


今日から郵政民営化だそうな…
最近のCMで、海岸べりの古い郵便局がでてくるのがあるけど、
田舎者にとっての郵便局って、
都会人にはわからない、ある種の感傷をもった存在なんだよね。
特に、やり玉に上がった特定郵便局なんて、
在所を代表する古くて立派な建物が多くて、味がある。

国鉄民営化から 20年、
あと 20年後の郵便局は…なんて言わなくても、
きっと5年のことだろうなぁ…。
もうすでに、田舎や金沢郊外の郵便局が減っている…。
そんなこと以上に、外資の影響力は、今以上大きくなるだろうなぁ…。
本当にしなきゃいけない改革だったんだろうか?